株式会社スズケンコーポレイションの口コミや評判

公開日:2022/01/01  最終更新日:2022/01/26

株式会社スズケンコーポレイションの画像
株式会社スズケンコーポレイション
住所:〒483-8256 愛知県江南市中奈良町熊野107番地1
TEL:0120-59-7899
HP内に問合せフォームあり

きごころホームは自然素材にこだわり、高性能かつ省エネな家づくりを行っています。お客様の不安を解消できるようセミナーを開催し、プラン計画からアフターフォローまで徹底しています。北欧スタイルの規格住宅をはじめ、木のぬくもりを感じる家、モダンテイストなどさまざまな要望を形にしてくれるきごころホームをご紹介します。

きごころホームのコンセプト

まずはきごころホームのコンセプトを確認していきましょう。

■100年暮らせる家

新築住宅を建てるなら、自分たちの代だけではなく、子どもや孫の世代まで長く快適に暮らせる家をつくりたいですよね。きごころホームでは「これからの子どもたちに、ほこれる住まいをつくる」をモットーに100年暮らせる家づくりを行っています。

天然の無垢材やヒノキを使い、大人や子どもにもやさしく、独自の工法や建材で地震にも強く頑丈な家を提供しています。新築に入居してから発症するシックハウス症候群の原因を防ぎ、長く住み続けられるよう地球環境のことも考えた家づくりを目指しています。

■ナチュラルアンティークの北欧スタイルTRETTIO

きごころホームの規格住宅のひとつであるTRETTIOはあらかじめ間取りやスタイルが決まっている北欧スタイルの家です。北欧の家は長く寒い冬を家で過ごすために高断熱・高気密であること、家の内装もシンプルで飽きのこないデザインであることが重要とされていますが、TRETTIOのコンセプトも北欧のスタイルを取り入れたデザインとなっています。

土地を購入して一から間取りを作成するのではなく、あらかじめ決まったプランを選ぶことで予算オーバーを防ぐこともできます。規格住宅でありながら標準仕様はハイスペックのものを採用しており、無垢の床材やおしゃれなデザインの外壁、建具などコストパフォーマンスの高い仕様になっています。

TRETTIOのなかでもシンプルなスタンダードタイプ、和のテイストをプラスしたTRETTIOGRADの2種類を用意しています。実際の間取りや仕様など実物件を見ることができるのも安心ですよね。一から間取りを考えなくてすむので、打ち合わせ時間を短縮でき、実物を見ることができるため想像していた間取りと違ったなんてことも防げるので北欧テイストが好きな方はTRETTIOの規格住宅がおすすめです。

きごころホームが選ばれる理由

きどころホームが選ばれているのには、理由があります。

■きごころホームの構造

きごころホームでは地震や台風に強い高性能のスーパーウォール工法を取り入れています。床・天井・壁が一体化したモノコック構造となっており、外からの力にも強く耐震性が高いつくりになっています。薄くて高性能な発砲ポリウレタンを使用し、部屋の空気のよどみや温度差を解消してくれます。

また、外気温が部屋に伝わりやすいサッシはアルミと樹脂の複合サッシを取り入れることで一年中温度差が少なく、結露も防止してくれます。

さらに外気を取り入れやすい玄関ドアも高断熱の構造になっています。24時間計画的な換気システムを導入することで室内の空気を常にきれいに保ち、アレルギーやシックハウスなどの原因を除去します。気密性の高いスーパーウォール工法は防音性もあり、外部からの騒音も気になりません。室内の音も外部に漏れないよう周囲を気にせずおうち時間を楽しめます。

■サポートとアフターメンテナンス

家を建てる際に、土地探しから間取りの計画、資金計画など不安なことが次々と出てくるかと思います。家づくりは打ち合わせも多く、ハウスメーカーのスタッフとの相性やサポートがとても重要になってきます。

きごころホームではお客様の不安を解消するために、無料でオンライン勉強会や相談会、見学会など多数開催しています。家は建てたいけど何から始めればいいのか分からないという方や、きごころホームの家を見てみたいという方まで気軽に参加できます。

また、プラン作成も無料で行い、設計士・コーディネーター・営業なども専属で対応しています。工事中は技術に自信のあるベテラン職人が責任を持って家づくりを行います。引き渡し後は30年間無料で定期点検を実施しており、完成して終わりではなくメンテナンスやリフォームなど親身に相談に乗ってくれます。

きごころホームのヒノキへのこだわり

きごころホームの家づくりは、ヒノキなどの木材にこだわりがあります。木の香りでリラックスし、実際に木に触れることによって気分が落ち着いてくるというのは誰しも経験したことがあるのではないでしょうか。

リラックス効果に加えて、木は調湿効果があり、湿度が上がると水分を吸収し、室内が乾燥しているときは水分を排出します。適切な湿度に保ち、とくに空気を多く含んでいるヒノキは断熱や保温効果も期待できます。

また、木は有害な紫外線も吸収し、赤外線を反射することで家全体が温かみのある空気に包まれます。人にもやさしい木は、環境にもやさしく使う分だけ計画的に生産できます。このようなヒノキや木材を使うことで安心・安全で頑丈な木造住宅をつくることができます。

 

今回はヒノキをふんだんに使い、高性能にこだわった家づくりを行っているきごころホームをご紹介しました。多くのイベントや勉強会を実施し、地元密着型ならではの一人ひとりに合ったサポート体制は初めて家づくりを考えている方にとっても安心できますよね。ヒノキを使った家や、おしゃれな北欧スタイルの規格住宅など考えている方は一度きごころホームを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

注文住宅を購入する際は、現金一括で支払うよりも住宅ローンを組む方が大半でしょう。では、住宅ローンにはどんな組み方があり、融資実行までの流れや支払いのタイミングはどうなっているのでしょうか?こ
続きを読む
「マイホームを建てよう!」と思い立った時、真っ先に考えるのが何階建てにするのかという点ではないでしょうか?平屋には平屋の、そして二階建てなら二階建てのよさが、それぞれあります。この記事では、
続きを読む
注文住宅を建てようと思ったら、購入から完成までの流れが気になりますよね。とくにこどもの入園や入学に合わせて引越ししたいという場合、引き渡しまでにどれぐらいかかるのか知りたいところ。この記事で
続きを読む