耕和住宅の口コミや評判

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/09/12

耕和住宅の画像

特徴① 時間をかけての打ち合わせや丁寧な接客、家づくりの自由度などお客様の要望を細かく汲み取ってくれます。
特徴② お客様のライフスタイルに合わせた使い方を提案
特徴③ 古くから使われてきた良質な国産のヒノキをふんだんに使用しています。
問い合わせ HP内に問合せフォームあり
住所 〒483-8369 愛知県江南市河野町河野138番地

昭和58年から続く耕和住宅は、江南市にある新築住宅のほか不動産やリフォームも手掛ける工務店です。田や畑を耕すように、地元に根付いてお客様との和を築きながら「ココロなごむ安心の家づくり」をモットーに多くの住宅を手掛けてきました。今回は小さな工務店ならではのお客様に寄り添った提案が人気の耕和住宅のご紹介です。

地域密着の工務店だからこそ可能な顧客第一の姿勢

愛知県江南市にある耕和住宅は地元密着型の工務店です。大手メーカーではなかなか難しい時間をかけての打ち合わせや丁寧な接客、家づくりの自由度などお客様の要望を細かく汲み取ってくれます。

実際にお客様の声として、「私たちが納得するまで時間をかけて打ち合わせをしてくれた」「一番詳しく丁寧に話をしてくれた」「間取りをいくつか提案していただき、家づくりについても分かりやすく説明してくれた」など定評があります。

■耕和住宅の家づくり

耕和住宅での家づくりには3つのポイントがあります。

1つ目は「お客様の思いが形になっていること」です。まずはお客様自身が愛着を持って末永く住めるようお客様の思いを取り入れた家づくりを心がけています。どんなにプロの設計士が住みやすい間取りやデザインをつくったとしても、お客様自身の好みなどが反映されていなければなかなか愛着を持って住むことはできません。お客様の話をじっくり丁寧に聞き、それを形にしていけることは耕和住宅ならではです。

2つ目は「デザインと性能がよいこと」です。すでに決まっている規格住宅などではなく、お客様のライフスタイルに合わせた家づくりに加えて、家全体の性能にもこだわっています。快適で安心して住める家づくりを行っています。

3つ目は「厳選した自然素材を使うこと」です。木をふんだんに使い、一年中季節のうつろいを感じられるよう大人から子どもまでやさしい家づくりを提案しています。

安心&快適な木の家

耕和住宅では古くから使われてきた良質な国産のヒノキをふんだんに使用しています。主に土台や柱に使用し、屋根の下地となる部分には丈夫な芯付きヒノキを使います。ヒノキは水分に強く耐久性があります。

また、香りもよくリラックス効果があり、落ち着いた空間をつくりだします。家づくりで懸念されるシロアリに強いことも大きなポイントです。木をふんだんに使った家は多くのメリットがあり、自然に還る素材であることも耕和住宅のこだわりでもあります。

■木材のメリット

木を使うことによるメリットは大きく分けて4つあると考えます。

1つ目は「調湿性」です。木材は調湿効果があり、室内が乾燥していると水分を吐き出し、湿度が高くなってくると水分を吸収してくれます。梅雨の時期でも木材はサラサラした手触りでとても快適に過ごすことができます。

2つ目は「断熱性」です。木材は他の素材に比べて熱伝導率が小さいため、断熱性能が高いといわれています。木材をたくさん使用した家は、夏は涼しく冬は暖かい適切な気温を保ってくれます。

3つ目は「耐火性」です。火災の際、木材は燃えやすいというイメージがあるのではないでしょうか。実は木材は太くて厚い木であれば、燃えづらい性質を持ちます。燃えたとしても表面だけ焦げて「炭化層」をつくり、酸素の侵入を防ぎ内側部分までなかなか燃えません。燃え広がりを抑えることもでき、木をたくさん使用した家は火災に強いといえます。

4つ目は「耐久性」です。木材のなかでもヒノキはとくに硬く強度があり丈夫な良材です。水分やシロアリにも強く、腐りにくいのが特徴的です。このようなことから木をふんだんに使った家は、耐久性や耐火性にも優れ、人にもリラックス効果を与える安心&快適な空間となります。

自然素材をふんだんに使った住まいづくり

耕和住宅では、より長い時間を我が家で快適に過ごしてほしいという思いから内装はできるだけ自然素材を使っています。おうち時間が増えた昨今、家族みんなが心地よい空間で過ごせるよう参考にしてみてください。

■無垢材を使用した内装

とくに床材に関しては無垢の木材を使うことによって、木のやわらかさやあたたかさを直接肌で感じることができます。無垢材は丸太からそのまま切り出したもので、より自然な状態の素材を実感できます。

また、経年変化も楽しむことができ、冬場でも足元はサラサラして冷たさを感じることがありません。傷がつきやすいというデメリットもありますが、より長く過ごすリビングのみ使用するなどお客様のライフスタイルに合わせた使い方を提案してくれます。

床材のほかに天井や壁などにも使用でき、無垢のあたたかさを目で見て感じることができます。また、左官職人による塗り壁も味わいのある手仕事として人気です。珪藻土や漆喰など、防音・調湿効果にも優れており室内環境を快適に整えてくれます。

■断熱材

断熱材には天然の木質繊維であるセルロースファイバーを使用しており、環境にも配慮した素材となっています。天然の繊維でできたセルロースファイバーは適度な湿度を保ってくれ、室内の結露も防ぎます。一年中温度差が少ない気密性の高い家づくりができます。

自然素材のひとつとして、土壁も積極的に取り入れています。土壁は断熱性能が高く、耐火性にも優れており防音効果も期待できます。シックハウス対策にもなり人にも地球にもやさしい人気の素材です。

 

地元の小さな工務店だからこそできる丁寧な接客が人気の耕和住宅をご紹介しました。じっくりと納得がいくまで家づくりをすすめたい、自分たちの要望を取り入れつついろんな提案をして欲しいという方にもおすすめです。木などの自然素材をたくさん取り入れた家づくりに憧れがある方は耕和住宅をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

最近の注文住宅で検討する人が増えているのが、高気密・高断熱住宅です。環境に優しい住宅として注目が高まっていますが、どのようなメリット・デメリットがあるかご存知でしょうか。補助金が適用されるZ
続きを読む
壁材としてさまざまなメリットをもつダイライト。この記事では、そんなダイライトの魅力にせまります。ダイライトの原料から、どんな住宅に最適なのかまでご紹介します。注文住宅を建てようとしている人は
続きを読む
高性能住宅を施工する工務店の多くはセルロースファイバーを使用しているのをご存知でしょうか。この記事では、そんな最強の断熱材とも呼ばれるセルロースファイバーの魅力にせまります。快適な家を建てる
続きを読む