株式会社新和建設の口コミや評判

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/09/12

株式会社新和建設の画像

特徴① オリジナルのハイブリット構法により、地震に強い家を施工しています。
特徴② 新和建設の家はすべて令準耐火構造です。
特徴③ Wrap工法によって一年中温度差が少ない高断熱・高気密の家づくりができます。
問い合わせ HP内に問合せフォームあり
住所 〒481-0042 愛知県北名古屋市野崎山神15

新和建設は東海地方を中心に「木と枝と心」をモットーに一棟一棟こだわりのある家を施工しています。東濃檜や国産の木材を使用し、地球にも人にもやさしい家づくりを目指しています。今回は自分たちのライフスタイルに合わせたデザインを自由に取り入れることができ、コストパフォーマンスの高い新和建設を詳しくご紹介します。

安心で安全な住まいをつくるための工夫

家を建てる際には、オシャレな外観も大切ですがやはり家の安全性が気になりますよね。新和建設では安心・安全な住まいのために工夫された家を建てることができます。

■耐震性・耐久性

新和建設ではオリジナルのハイブリット構法により、地震に強い家を施工しています。被災後も住み続けられる家を目指し、もし被災にあった家でもそのまま住むことができるよう最も高いレベル「耐震等級最高値3」の建築基準法比180%以上の耐震性を守っています。

さらに新和建設の家はすべて令準耐火構造です。令準耐火構造の家はもらい火が少ない、火が燃えてしまっても燃え広がる時間を遅らせることができる、家の中から火を出さないなどメリットがあり、さらに火災保険費用も抑えることができます。家の構造上もっとも大切なベタ基礎については、標準仕様で、基礎となる面積を広くとり、強度が高いつくりになっています。

さらに床下通気工法によって、床下の通気をよくし、乾燥させることで湿気やシロアリ被害を未然に防ぐことができます。家を建築する前に必ず地盤調査を行い、地盤に問題がないかを確認します。工事中や完成後も、専属の検査員や中立的立場の建築士によってチェックを行い、安心して住めるよう品質を一定に保つことを徹底しています。

■高断熱・高気密

新和建設ではWrap工法によって一年中温度差が少ない高断熱・高気密の家づくりができます。外壁は外壁遮熱型透湿防水シートにより遮熱カット、複層ガラスの断熱サッシを使用するため、外気との温度差をなくし結露を防ぐことができます。

足元は高性能フェノールフォーム断熱材フェノバボードによって、長期にわたり高い断熱性能が期待できます。新和建設のZEHは、基準を超えた断熱性能であり、さらにオプション仕様の「超高断熱性能」では北海道の基準も上回る高断熱となっています。年中家の中で快適に暮らせるよう夏は涼しく冬は暖かい住まいを提供しています。

■自社育成の大工棟梁、現場からのアドバイス

新和建設の住宅は委託の大工ではなく、自社で養成した大工棟梁によって建てられます。独自のカリキュラムを学び、大工棟梁として一人前になるまで責任をもって育成します。自社のスタッフであるため、よりよい家が完成するよう建築中に現場から提案や相談をされることもあり、会社全体でお客様の家をつくりあげていく意識で取り組んでいます。

■高いコストパフォーマンス

大手メーカーの多くは外部にデザインを委託したり、工事費や会社経費に金額がかかってしまったりすることが多いですが、新和建設では設計・施工をすべて自社で行うことによって不要なコストをカットしています。

あらゆる方法でコスト削減を実践していますが、丈夫で長持ちする檜や国産の木材はふんだんに使用し、住んでから発生するメンテナンス費用や光熱費などを、できるだけ抑えられるようコストパフォーマンスの高い家づくりを行っています。

人にも地球にもやさしい住まい

最近では違法伐採による環境破壊が話題となっています。新和建設ではすべて合法的に伐採された国産の木材を使用しています。カーボンオフセットという運動に参加しており、岐阜県白川町で行っているCO2吸収の取組を応援することで、地球環境のことも考えた家づくりができる企業を目指しています。

■東濃檜をふんだんに使用

新和建設では家の基礎となる木材にこだわりがあり、丈夫で長持ちする東濃檜を土台や柱などにふんだんに使用しています。岐阜県の東濃地方で育った東濃檜は、年輪幅が細かく香り高い高級木材とされています。反りや狂いがない東濃檜を使うことによって、全体が頑丈で安心できる家が完成します。

新和建設で使用する木材は、節がなく水にも強い強度のあるものを使用しています。無垢のフローリング、壁には珪藻土や和紙を使用し自然素材をふんだんに使うことで四季の変化を感じ取ることができます。また、木のぬくもりを感じる住まいはリラックス効果があり、アレルギーの原因などを少なくするともいわれており大人や子どもにもやさしい住まいを提供しています。

建てた後も続く一生お付き合い宣言

家を建てたあと、安心して長く住むためにはメンテナンスやアフターフォローが充実していると安心できますよね。新和建設では「建てた後からが本当のお付き合い」を心がけ、60年以上の長期保証や専門部門による定期的な点検を徹底しています。

そのほかにも24時間365日電話にて相談に乗ってもらうことができ、いち早く解決できるよう迅速に対応してもらえます。建てて終わりではなく、長い年月をかけて住む家なので子どもが巣立ったあとや、老後のためのリフォームなど、ライフスタイルに合わせて暮らしを支えてくれます。

 

今回は人にも地球にもやさしい素材を使用し、断熱性能や耐震・耐久にもこだわった家づくりができる新和建設をご紹介しました。大手では実現できないデザインの自由性や、地元工務店では少し物足りないアフターフォローなど不安に感じることを解決してくれます。注文住宅を検討中の方は、無駄なコストを省きながらも、扱う素材にはこだわりがあり安心・安全な家づくりが叶う新和建設にぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

最近の注文住宅で検討する人が増えているのが、高気密・高断熱住宅です。環境に優しい住宅として注目が高まっていますが、どのようなメリット・デメリットがあるかご存知でしょうか。補助金が適用されるZ
続きを読む
壁材としてさまざまなメリットをもつダイライト。この記事では、そんなダイライトの魅力にせまります。ダイライトの原料から、どんな住宅に最適なのかまでご紹介します。注文住宅を建てようとしている人は
続きを読む
高性能住宅を施工する工務店の多くはセルロースファイバーを使用しているのをご存知でしょうか。この記事では、そんな最強の断熱材とも呼ばれるセルロースファイバーの魅力にせまります。快適な家を建てる
続きを読む