株式会社ミノワの口コミや評判

公開日:2022/01/01  最終更新日:2022/09/12

株式会社ミノワの画像

特徴① 白川町が産地である東濃檜を使った家づくりを行っています。
特徴② 「熱交換式24時間換気システム」を導入しています。
特徴③ 冬でも暖房を使わなくてもいい暖かい家づくりを行っています。
問い合わせ HP内に問合せフォームあり
住所 愛知県江南市江森町南152

岐阜県白川町と愛知県江南市にあるミノワは、昭和52年から続く地元に人気のハウスメーカーです。年間30棟近く施工し、「建て替えなくても丈夫で長持ちする家」と定評があり、これまで多くのお客様がミノワで建てた家で長く快適に過ごしています。今回は東濃檜などを使った冬でも暖かい家をつくるミノワをご紹介します。

冬でもあたたかい無暖房住宅

冬は厳しい寒さが続く地域ですが、ミノワでは冬でも暖房を使わなくてもいい暖かい家づくりを行っています。暖かい家は高気密・高断熱であることが大きなポイントとなりますが、断熱の基本は主に構造材の中に断熱材を入れる「内断熱」と、外側から断熱材を包む「外断熱」に分けられます。ミノワではどちらも施工できる技術があり、冬は暖かく、夏は涼しい断熱性の高い家を提供しています。

また、蓄熱性が高い「土壁」を取り入れていることもこだわりのひとつです。初期費用はかかりますが、土壁を取り入れることによって断熱性だけではなく、耐火性、防音性などのメリットもあります。土壁の性質として、湿度が高くなると水分を吸収し、乾燥してくると水分を吐き出すため、結露防止にもなります。日中の暖かい時間に熱を取り入れ、寒くなると熱を放出できる土壁は冬でも一日中室内を適温に保ってくれます。

夏はその逆で夜の気温が低いときに土壁の温度を冷ましておくことで日中は涼しく快適に過ごせます。そのため暖房や冷房をできるだけ使わなくてもいい空間ができます。冷暖房を極力使わないことで家の中は快適空間で、さらに光熱費のコストも下げることができます。

空気がおいしい天然素材の家

ミノワがつくる家は、こだわりの天然素材を使用しています。

■白川町で生まれ育った東濃檜をふんだんに使用

ミノワでは白川町が産地である東濃檜を使った家づくりを行っています。東濃檜は年輪幅が23mmで、節がほとんどないピンク色の艶やかな香り高い檜です。白川町で生まれ育った檜を使うことで、地元の気候などにも適しているので丈夫で長持ちする家づくりが可能となります。リラックス効果の高い檜に触れることで、安らぎを感じ家の中でも快適に過ごすことができます。

■熱交換式24時間換気システムの導入

新築が完成し、いざ新生活をスタートしようとしたとき頭痛やめまい、目がチカチカするといったシックハウス症候群の症状に悩まされる方がいますが、建具などの建材に含まれる化学物質が原因となり、室内の空気環境が悪くなっていることが考えられます。シックハウス症候群の対策として、2003年に建築基準法が改正され、常時換気を行うシステムが必要と義務付けられました。

ミノワは天然素材の家でつくられる暖かい空気を活かすために、「熱交換式24時間換気システム」を導入しています。せっかく暖められた室内の空気をそのまま逃がすのではなく、外の冷たい空気と室内の暖かい空気を融合させることで、大きな温度変化を発生させずに新鮮な空気を取り入れることができる仕組みです。

ミノワの内装は木材をはじめ、珪藻土の壁やエコクロス、和紙など自然素材をたっぷりと使い、シロアリ消毒やビニールクロスは独自で使用を禁止し、接着剤や塗料まで人にやさしい素材を選んでいます。自然素材を使うことでメンテナンスなど必要になってくるものもありますが、できるだけ自然素材のおいしい空気を感じられるよう大人から子どもまで安心して過ごせる家づくりにこだわっています。

希望が叶う自由設計

家づくりを検討中の方はこんなデザインにしたい、こんな間取りにしたい、など理想をお持ちの方が多いのではないでしょうか。最近では北欧テイストからナチュラル、モダンスタイルなどいろんな雰囲気の住宅を見かけますよね。

ミノワでは木材や自然素材をふんだんに使用していますが、和風テイストやナチュラルテイストだけではなく、お客様の好みに合わせてさまざまなデザインを設計できます。太陽の光や熱、風通しなどを考えたパッシブデザインを取り入れ、自然の恵みをたっぷり味わえる家づくりを提案しています。太陽光を取り入れたり、自然の風を利用したりすることで、エアコンや照明など使わず暮らしていけるため省エネにもつながります。

ミノワでは日本古来の木造軸組工法で施工するため、間取りの自由度が高いのもポイントです。お客様のライフスタイルや要望を汲み取りながらプランニングをしてくれます。実際にミノワで建てた方のお宅を訪問見学できるため、参考にしながら納得した形でじっくり家づくりを楽しむことができます。

アフターメンテナンスも徹底しており、年に一度必ず定期点検を行います。建てて終わりではなく、2年に一度ミノワで建てた方々の親睦会なども開催され、お客様同士のつながりが持てるのも楽しいですよね。

 

丈夫で安らぎを与える東濃檜をはじめ、木材をふんだんに使った自然素材の家をつくり続けるミノワをご紹介しました。無暖房住宅に挑戦し、家で過ごす時間をより快適に、心と体にやさしい家づくりを追求し続けています。建て替えが必要ない頑丈で長寿命な家をつくりたいという方はぜひミノワを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

最近の注文住宅で検討する人が増えているのが、高気密・高断熱住宅です。環境に優しい住宅として注目が高まっていますが、どのようなメリット・デメリットがあるかご存知でしょうか。補助金が適用されるZ
続きを読む
壁材としてさまざまなメリットをもつダイライト。この記事では、そんなダイライトの魅力にせまります。ダイライトの原料から、どんな住宅に最適なのかまでご紹介します。注文住宅を建てようとしている人は
続きを読む
高性能住宅を施工する工務店の多くはセルロースファイバーを使用しているのをご存知でしょうか。この記事では、そんな最強の断熱材とも呼ばれるセルロースファイバーの魅力にせまります。快適な家を建てる
続きを読む